名前被りが辛い

Twitter→@classic_gok

王妃の館/VIVA FESTA

4月21日(金)に「王妃の館/VIVA FESTA」の13時公演を見ました。

公演の前に、オープンして間もなかったGINZA SIXにも行きました。

f:id:sevenseasstar:20170531234705j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531234731j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531234755j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531234847j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531234922j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531235007j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531235038j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531235105j:plain

f:id:sevenseasstar:20170531235134j:plain


こちらは歩いていて見かけた西島秀俊さんの宣伝。

f:id:sevenseasstar:20170531235230j:plain


出待ちもできて楽しかったです。


スカピン

5月14日(日)、「THE SCARLET PIMPERNEL」の11時公演を見ました。

f:id:sevenseasstar:20170529114857j:plain


衣装の展示も見てきました。

f:id:sevenseasstar:20170529114923j:plain

f:id:sevenseasstar:20170529115027j:plain

f:id:sevenseasstar:20170529115057j:plain

f:id:sevenseasstar:20170529115133j:plain


ちなみにその日のファッションです。

f:id:sevenseasstar:20170529115212j:plain

稲毛海浜公園

f:id:sevenseasstar:20170523004334j:plainf:id:sevenseasstar:20170523004351j:plainf:id:sevenseasstar:20170523004256j:plain

f:id:sevenseasstar:20170523004115j:plain

f:id:sevenseasstar:20170523004143j:plain


姉が稲毛海浜公園のロックフェスに行ったのでお追従してきました。

気温は高かったですが風があり、とても心地よかったです。

去年海に行けなかったのでようやく海に行けたという気持ちもありました。

コスプレイヤーが多いことにびっくりしましたね。

ロックフェスの終わりごろに休憩所で待っていたんですが、そこで3匹のトイプードルを連れて外国人に話しかけてみました。

テンションが上がっていたのでしょう、普段やらないことをしてしまうのも旅行の醍醐味ですね。

なぜか分からないのですがトイプードル達が懐いてくれて、その様子がとても可愛かったです。


f:id:sevenseasstar:20170523005040p:plain


珍しくこんなに歩いてしまいました。

2日経った今でも筋肉痛です。

しかしここまでやってもiPhoneはなかなか認めてくれませんね、厳しいです。

しょうもないですが

f:id:sevenseasstar:20170502112819p:plain

ちょうど今年ですね。


今実家に帰ってるんですが、桜が咲いていました。

今年は桜を二度楽しめて得した気分です。


f:id:sevenseasstar:20170502112952j:plain

f:id:sevenseasstar:20170523005537j:plain

f:id:sevenseasstar:20170523005611j:plain


お久しぶりです

アクセス解析見たら2000超えててびっくりしました。

いつもこのブログを閲覧してくださりありがとうございます。

最近は更新が途絶えてしまってたのですみません…

もう少しブログを更新するようにしたいと思います。

欲望しかないドラマについての構想もいろいろしてるので(笑)

これからもどうぞよろしくお願いします。

欲望しかないドラマ

私の好みをふんだんに詰め込めたドラマの構想を今練っています。

もちろん出てくるのは女だけです。

私が得すればいいわけなのでね!

百合妄想、閲覧注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定としては警察ものです(発想力が貧困)

主演は天海祐希米倉涼子、バディを組んでもらいます。

ちなみに警察学校の一期違いです。

この2人は組織で上手くやっていけないので某ドラマの特◯係みたいな部署にいます。

最初の段階ではかなり仲が悪いです。

2人だけだった部署に新しいメンバーがの石原さとみがやってきます。

さとみが天海と米倉を繋げてくれるんですよ…

天海はさとみに対してイケメン対応しますが(性根がイケメンなので)、米倉は塩です。

それでも可愛いとは思っていますが。

さとみは朝起きれなくて飛ばされちゃいました。

 

天海も米倉も相当にモテます。

天海は紳士ですが米倉はたらしです。

二人とも現在彼女はいませんが、天海は元カノの石田ゆり子と付かず離れずです(ちなみにゆり子は花屋の店長。天海は月一でそこから花を買っていく)

米倉には複数のセ◯レが常時います、倉科カナもその一人です。

米倉が今のところに飛ばされた理由は女性関係でしょうね、奔放すぎる。

天海が飛ばされた理由は正義感が強すぎるとかいうよくあるやつです。

 

かなりベタですがさとみは天海を好きになります。

でも天海はさとみの気持ちに応えることはできません。

そして米倉はさとみに惹かれ始めるんです。

米倉はずーっと同じ女に片思いしてて(まあ内田有紀なんですけど)

内田有紀広末涼子と結婚しちゃって人妻になったので米倉はもう手が出せず、未練だけが残っている状態で女遊びを続けてきました。

そこにさとみが現れたんですね。

天海に告白して玉砕したさとみを後ろから優しく抱きしめ、「あたしにしなよ」ってささやく米倉って最高じゃん…

 

特◯係に対する捜◯一課ってあるじゃないですか、そういう部署がこのドラマにも存在するんですが、そこのトップは鈴木京香かなー

ちなみに腹心が吉田羊、若手刑事が波瑠です(波瑠は井川遥と付き合ってます、この井川は若干メンヘラです)

羊と米倉は同期で、羊は米倉をめっちゃライバル視してます(米倉はどうでもいいと思ってるけど)

でも羊は天海のことは尊敬しています(そして惚れています)

元々天海はこの部署にいて羊の教育係をやっていました。

京香は天海に何度も戻ってくるように誘うのですが、天海は断ります。

まあその理由は後々分かってきます。

 

科捜研には吉瀬美智子シシド・カフカがいます。

この二人はいわゆるお友達(意味深)ですね。

吉瀬のみっちゃんは科捜研を訪れるさとみにちょっかいを出すのが好きです(チューも普通にしちゃう)

シシドは結婚してて子供も普通にいます(今更ですがこの世界では女同士結婚できるし子供も作れるので)(そもそも女しかいなかった)

奥さんは松岡茉優ちゃんで娘三人くらいかな。

シシドは引くくらいベタぼれしてます。

そして茉優ちゃんはさりげなく毒を吐くタイプ。

 

犯人役で出てほしいのは中谷美紀満島ひかりですね。

中谷は最後二話使ってめっちゃ豪華にしてほしい。

小松菜奈ちゃんは中谷の若い燕で、手となり足となり動き回ります。

満島はサイコパスやってほしいなー

逮捕される時に笑い狂うとか。

満島に殺されてほしいのは木村佳乃

佳乃は性格いいから皆から嫌われ孤独だった満島に対して優しく接するんだけど、それが仇となるみたいな。


天海と米倉がよく行く呑み屋があるんですが、そこの店長は山口紗弥加ですね。

紗弥加とこの2人には全く色っぽい出来事はありません。

なぜなら紗弥加は若い子が好きだからです(直球)

紗弥加の彼女は山本美月

美月は軽く男装してほしい、ギャルソン的な感じで。

美月は紗弥加のことを人前では「紗弥加さん」って呼ぶけど、二人きりの時は呼び捨てにするんだよね。

 

 

 

まだまだ考える余地はあるね…

妄想キャスティング楽しいわ~~~~

 

最後に。

このドラマの主題歌は椎名林檎です。

 

 

 

 

百合の話をしよう

今回は私が好きな百合をちょっと語ってみます(今までも散々語ってただろ)

 

「ジャックナイフ×聖母」

私のジャスティスCPは「マリア様がみてる」の佐藤聖×水野蓉子なんですか、まさにこのタイプです。

自己も他者も傷つけずにはいられないような攻めを、受けが優しく包み込む。

実は受けの方が闇が深いとさらにいいですね(蓉子さまはそうでもなさそうだけど)

このタイプのCPでは他に「ラブライブ!」の絢瀬絵里×東條希なども好きです。

希ってアンシーぽいってずっと思ってて、この子をなんとかしなきゃなあって気持ちが今までどっかにあったんです(お前はどこのポジションだよ)

尖っていた絵里だったけど希のおかげで丸くなることができたわけなので、今度は絵里が希の心の奥に眠っているものを起こす番なんじゃないかなと思ってます(だから誰だよ)

 

「女たらし×純粋」

ここで紹介するのは「犬神さんと猫山さん」における相馬さくら×猪里直です。

相馬はねー、本当好きです。

遊び人らしく、チャラチャラしてるのにふっと暗い表情見せるんですよね。

猪ちゃんがなんとか、相馬に本当の恋を教えてほしい。

だって完璧に相馬は愛に飢えてる(勝手に決めつけるな)

前にも話したんですが、遊び人が本気で人を愛するようになる話が大好きなんです。

余裕綽々だったのに必死に相手を喜ばそうと奮闘する遊び人の姿が愛おしい。

 

「年下×年上」

早く大人になりたくて焦る年下と、相手が遠くに行ってしまわないか不安な年上のCP。

年下は若さゆえになんでも挑戦しちゃって年上にも簡単に告白できるんだよね、勢いがあるから。

でも年上はそんな簡単に「うん」とは言えないよ。

だって年下には輝かしい将来があるわけだから足手まといになるわけには行かないし、これからさっき年下にもっといい相手が現れるかもしれないし、好きになりすぎて別れた後のダメージが怖いもの。

そうしてうじうじ悩む年上を、年下が「◯◯さんの頭の中の私じゃなくて、目の前の私を見てよ!」とか言って抱きしめる。

年下も年下で、知識も経験も不足しているから年上を本当に満足させられているか常に不安だし、自分ばかり甘えてるんじゃないかって考えちゃう。

でも年上だって24時間365日大人でいられるわけではないんだから、年下は追いつこうとしなくていいと思うんだよね。

年上が甘えてきたら寄り添うとか、そういうのでいいんじゃないかな。

年下は年上の過去を手に入れたがり、年上は年下の未来を手に入れたがるなら萌えるなと個人的には思います。

 

まだまだあると思うので思いついたらまた語りますね〜