読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空気を愛読したい

Twitter→@classic_gok

無駄に一途

やっぱりね、心身共に健康な人と付き合いたいね。

私もまあメンヘラなんだろうけどさ(認めたくないけど)、メンヘラな恋人は嫌だよ。

私は親しい人にはあまり愚痴を言いたくない、嫌われたくないし。

受け止めてくれる人には言うけど。

 

 

 

 

さあさあ、ダイまりかなのお時間です。

定期的にお薬摂取してないとやってられないの、もう中毒患者だから。

今日のお題は「オメガバース」。

人を選ぶから大丈夫な人だけ見て行ってね〜

オメガバース知らない人はこちら→http://dic.pixiv.net/a/オメガバース

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでも何度か言ってるんだけど、ダイヤがα、果南がβ、鞠莉がΩ。

まずね、受けの鞠莉が見たいんだよね。

ひたすらに快感の海に溺れていてほしい。

自分を失ってほしい、獣のようになってほしい。

 

前提として果南と鞠莉は両片想い、ダイヤは鞠莉に片想いしてる。

ダイヤは二人の気持ちを知ってるから自分が鞠莉と結ばれなくてもいいと思ってる。

ダイヤファンの人たち本当ごめんね。

うちのダイヤさんには辛い思いばかりさせてしまう…

 

ダイかなは鞠莉がΩだって知らない。

むしろαだと思ってる、鞠莉自身がそう言う風に言ってるから。

でも高校に入学してから鞠莉に発情期が来てしまう。

学校を何日も続けて休んでいるので心配に思ったダイかなはお見舞いに行くけど、小原家の執事だかメイドに「お帰りください」と言われてしまう。

不審に思った果南は鞠莉の部屋に忍び込むことを決意する、もちろんダイヤは止めたんだけど。

いざ忍び込んでみたら、鞠莉が強烈なフェロモンを出しながら発情期のために苦しんでいるものだからダイヤは惹きつけられてしまう。

そこでダイかなは気づいてしまった、鞠莉がΩであることに。

発情期に入る前に抑制剤を飲んでおけば良かったのだけど、もう始まってしまったからにはαに抱かれないと収まらない。

親友を助けるために、ダイヤは鞠莉を抱く決意をする。

三人ともそんなことはしたくないのに第二の性のためにそうしなければならない。

鞠莉は親友が自分を抱かなければならないことに激しく申し訳なさを感じているし、好きな人がそれを知っていること、第二の性のために親友二人を巻き込むことが苦しい。

果南は好きな人が苦しんでいるのに自分ではどうにもできないことにやるせなさを感じていて、好きな人が親友に抱かれるという事実に耐えなければならない。

ダイヤは好きな人に好きな人がいることを知っているのに行為に及ばなければならないし、第二の性の特質によって好きな人を不本意な形で抱くことになる。

 

ダイヤさん、鞠莉さん、果南さん、そしてファンのみなさん。

本当に、本当に、本当に申し訳ありません。

いつもいつも私は彼女たちを苦しめてしまうのです、己の欲望のために。

どうにもならない状況に置きたくなっちゃうんだよ…

 

好きな人たちを苦しめるの、やめたいのにやめられない。

やっぱり病院行った方がいいね、うん。

これはもう末期だ。

あなたと違う私を愛す

すっかり秋。

あの輝かしい夏は一体どこへ去っていったのか。

ご承知の通り、私は喪女だ。

リア充のイベントには全く参加しなかった!(参加できなかったの間違い)

 

 

 

さて、今日も今日とて「ラブライブ!サンシャイン‼︎」である。

また例の如く人を選ぶ話題であるため、閲覧注意。

 

 

 

 

 

ダイヤ×鞠莉前提で、果南が鞠莉を寝取る話。

東野圭吾の「パラレルワールドラブストーリー」の設定のダイまりかなが見たい。

ダイヤと果南は親友。

ダイヤは鞠莉と付き合ってて、果南に紹介する。

ここで果南は一目惚れしてしまうんだけど本人はしばらく気づかない。

恋してることに気づかないけど鞠莉にときめいてしまうのでどことなく調子が狂う。

ダイヤが純粋すぎてダイヤと鞠莉はなかなか次の段階へと進展しないのだが、なんとかまあ最終段階までたどり着く。

ちなみにこの間、ダイヤは逐一果南に相談してるので果南の心はボロボロ。

まあここまで来たら大体分かるよね(もう考えるのが面倒になってきた)

ダイヤと鞠莉が結ばれる前に果南が行動起こすんだよ…

 

この設定、鞠莉は彼女いるのに他の女とヤっちゃうし、果南は親友の彼女と分かっててヤっちゃうし、ダイヤ様は親友に彼女を寝取られるしで、いろんな方向から苦情来そう。

でも好き、ごめんね。

 

あとダイまりかなは「銀河英雄伝説」のヤン、ジェシカ、ラップの関係性にも似てる気がする。

あと宝塚の公演「翼ある人びと」のシューマン、クララ、ブラームスにも似てる。

 

そんなにダイまりかなが好きならなんで三人で結婚させないのかって?

決まってる、三人で結婚なんてありえないから。

私はね、どんだけ好きでもそこはゆずれないの。

三人の中で二人が結ばれて一人が傷つくか、三人からカップルができずに三人とも一人のままか(他の人とカップルになる可能性はある)

フィクションの世界に現実のノリ持ち込んじゃいけないの分かってる。

でも私は現実に直面して苦しんでるキャラがすごくすごく好き。

壁を乗り越えられなくて、でもなんとかやっていこうとして、何度も涙を流しながら現実を受け入れる人が好きなの。

乗り越えていくのは強い人、強い人は応援しなくていいやと思ってしまう。

弱い人が好きなんだ。

私自身も弱いし、だからこそ支えたくなる。

 

能力が高いのに、生きることはめちゃくちゃ下手な人が愛しい。

例えば有栖川樹璃(少女革命ウテナ)、絢瀬絵里ラブライブ!)、そしてダイヤ様など。

不器用な人、いいよねえ…

こういう人たちに自己投影してしまうのかも。

大体自己投影しちゃうキャラは攻めに持っていく。

なぜなら自分が受けになりたくないから(笑)

女扱いされたくないんだよね。

かといって男扱いも嫌よ(笑)

 

 

 

最後に。

ようりこ、控えめに言って大好き。

まーたやってしまったね

小原鞠莉、イキがってバリタチに見せてるただの子猫だった件。

最初はね、「小原鞠莉、絶対こいつバリタチだよな… 松浦果南と黒澤ダイヤを嫁にしてるんだよな」って思ってた。

だからまりかなだしまりダイだよなと思ってた。

「逆も悪くないけど〜、鞠莉攻めがいいわ〜」って思ってた。

 

でも、違ったんだよな…

小原鞠莉はただの可愛い女の子でしかなかったんだよな。

普段ルー語使ったりイタズラしたりしてさ、本当の自分を隠してただけだったんだよな。

気付いたら応援してた自分がいたよね。

二次元で好きになるキャラって自分に似てる、内心めちゃくちゃ葛藤してる人(おこがましいけど「ラブライブ!」の絢瀬絵里、「進撃の巨人」のアニ・レオンハートなど)や、かっこいいと思わずにいられない人(「CLAYMORE」のガラテア、「はやて×ブレード」の天地ひつぎなど)みたいなキャラなんだけど、鞠莉に関しては単純に応援したいだけなんだよね、付き合ってほしいとかもなく(ちなみに私は二次元のキャラと付き合いたいという感覚はよく分かりません)

かなダイは早く鞠莉をなんとかしろと思ってたし、何よりも早く三年生を救済してほしかった。

そして、9話見た。

 

私にできること何にもないなって、思った。

だってかなまり、もう二人の世界に行ってたじゃん…

ケンカップルが長い時間をかけて仲直りしただけじゃん…

かなまりは「好き」と言ってないだけで愛の告白してました、完全に。

二次創作する部分を公式が全部持っていったよね。

ただの公式が最大手なだけだった。

いつの間にか私は鞠莉受けが好きになってて、多分それは本編で鞠莉があまりにも可愛すぎたからだと思う。

そして、ダイヤ様がかなまりを温かく見守るただの聖母にしか見えなかった。

えりのぞを見守るにこっぽいなと思った。

ダイヤ様、心は一番かっこいいんじゃないかと思ってる。

とにかく9話で3人ともAqoursに入れて本当良かったよ…

ただ「1話で収める必要はなかっただろ!」とは思ったけど(笑)

あとダイかなまりって「マリア様がみてる」の三薔薇みたいな感じがしてる。

蓉子→ダイヤ、聖→果南、江利子→鞠莉っぽい。

Aqoursはどことなくスール感があるね。

 

ちなみに今はダイヤ→鞠莉→果南が好き。

果南ちゃんからダイヤ様に矢印伸びててもいいしそうでなくてもいい。

かなまりとダイマリ応援してる。

しかもオメガバースで、αダイヤ、β果南、Ω鞠莉とか考えてる。

もしかしたらまりかなも行けるかもしれない…?と思うけどそれはまだ不確定。

マリダイは積極的に探すことはないだろうな。

ダイかな、かなダイに関しても似たような感じ。

ちなみに3Pは無理なんです、ごめんなさい…

3人とも大好きだけど3人で行為に及ぶのは違うんだよ〜〜

 

話変わるけど、例の可愛い先生はV6の岡田准一が好きなんだって。

……うん、勝てる気がしないね!

まあそもそも同じ土俵にすら立てないんだけどさ。

勝負する気なんかない、よ…?

でも卒業式の日に言おうかなあってチラッと考えてるんだよね。

「好きです」は引かれるだろうから「ファンでした」程度のものを言おうかと。

まあ言うか言わないかは別としてツーショットは撮ってもらうのだ、頑張ろう。


今日はこの辺で、それじゃまた~

アクセス数1000

今の時点でアクセス数が1000超えていました!!!!!

やったね!!!!!

まさかこのブログがそんなに人に見られていると思ってませんでした、正直。

ありがたいです、嬉しい…

中身のない記事ばかりなのに読んでもらえて本当に感謝してます。

半年以上ブログを続けてられたのはみなさんが見に来てくれるからです。

更新は遅いですが温かい目で見守っていただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

1000突破したことですし、このブログを訪れている方たちと少しでいいのでお話できたらいいなと考えています。

気が向いたらコメントくださいまし〜〜

うーん…?

この間の27、28日に東北大のオープンキャンパスに行ってきたんですけど。

あまり有意義なものにはならなかったなー
入りたい気持ちはありますが、オーキャンに行ったからって別に何が変わったわけでもなく。
正直お金を無駄に使った気がしています。
まあ、姉に会えたので良かったんですが。
なんとオーキャンでは姉の友人が理系キャンパスを案内してくれました(私は文系ですが記念に、ということで)
友人の方は宇宙系の勉強をしているとのことで、隕石などの展示を見せてもらいました。
ただ、私はあまりそちら方面に興味がなく申し訳なく感じました。
その他には数学科や生物科、建築科なども一緒に回ってもらいました。
ありがたかったです、暑さと睡眠不足で途中身体がヤバかったですけど。
肝心の文系の方はサラーッとしか見てませんが、雰囲気が良かったので受かったら気持ちよく過ごせるかと思いました。
 
案内してくれた友人の方にはずっと会いたかったので、今回やっとその希望が叶い嬉しいです。
話に聞いていた通りとても優秀な方であることが短時間ですが一緒にいて分かりました。
数学科の見学に行った時、私と姉と三人の中で一人だけバシバシ正解出してたんですよね…
数学のセンスある人っていいなー(遠い目)
 
大して勉強してないのにメンタル病んできてるので、休みながら勉強するしかないなあと思うばかりです。
それでは、また。

堕ちまいと思っていたのに

かんったんに堕ちました、ラブライブ!サンシャイン!!に。

μ'sにどハマりして、ファイナルに涙して。

「ふーん、新しいのやるんだー。でもμ's以外には興味ないしなー」とか思ってましたけど。

えりちに見た目が似てる子がいるとか、キャラの名前が攻めてるとか、舞台が静岡とかしか知らなかったけど。

まあー、人間って変わるもんだね!!

この夏にアニメ放映することになってというニュースを知った時、「アニメやるなら~、観ようかな~」とか軽く考えてました(新グループの発足を知った時点でを追いかけようとは考えてなかったけど実はアニメは見ようと思ってた)

とりあえず本編放送前の特集と第一話、観たよね。

 

 

 

この子ら、めっちゃ可愛いじゃん!!!!!!!!

 

 

 

分かってた、自分が軽いの分かってた。

えりちに見た目が似てる子は鞠莉っていうこと、しかも鞠莉も三年生なこと、見た目なら鞠莉はもちろんダイヤと梨子もいいなってことが分かってしまった。

そして、探した。

百合SSを。

そうしたら鞠莉は果南とかいう子とカップリングされてると知った。

しかもこのCPはのぞえりに似ていると言われていることも知った。

これからはこの二人に狂わされる毎日が待っているのだと瞬時に感じ取った(少し後でよしりこという伏兵にも命を狙われていることが判明し、こちらへの対策も余儀なくされた)

サ!!を好きになる以外の術を、私は持ち合わせていなかった。

気持ちが鞠莉に傾いていたし梨子ちゃんも好みだから、Guilty Kissの試聴を何回も何回も何回も聴いて、CDも買って、「ギルキス尊い…」とかやってた。

そんなこんなで、アニメも最新回の第四話まで見た。

 

 

 

 

三年生の闇、深すぎないか!?!?!?

 

 

 

 

そう、私はかなまりに飽き足らず三年生沼に溺れてしまっていた。

OPでは何やら三人とも意味深な表情をしてやがるし、EDではかなまりがダイヤ様をはさんでよろしくやっているし。

 

 

ふざけんなよ!!!!!

 

 

「三人でCPなんて、ありえねーんだよ!!」と常日頃叫んでいた私がまんまと足をすくわれる結果となったわけだ。

チョロいな、私は。

EDも三人まとめて一つって感じなので、いろいろ勘弁して下さい。

とにかくこの夏はかなダイまりに捧げます、みなさんよろしゅう。

ちなみに私は果南→鞠莉→ダイヤ→振り出し、の三すくみが今のところ好きです。

 

一時は推しが鞠莉に決まってたんですが四話まで見たら逆に分からなくなってきました。

今は鞠莉にするかダイヤ様にするか梨子ちゃんにするか迷ってます。

だってダイヤ様、顔がきつめで好みだし生徒会長だしヲタだしえりち推しだし。

だって梨子ちゃん、リアルにいたら一番付き合いたい顔だし「顔がレズ」なんて言われてるしスケベそうだし。

鞠莉に関してはもう何も言いません、お察しください。

このブログ今日で半年だそうです、早かったね。

相変わらず中身はないですがよろしくお願いします。

では、また。

 

喪の本気

1ヶ月近くブログ書いていませんでした…

それでも見に来てくださる方々がいらっしゃってとても嬉しいです。
このブログにアクセスしてくれるみなさん、どうもありがとうございます。
 
この間の日曜日に学校祭がありました。
行事は苦手としているのですが、最後くらい思い出を作ろうと思い、カラオケ発表をすることにしたんです。
友人と2人でアニソンを歌いました。
アニメTシャツを着て(笑)
スベるだろうな〜と思っていたんですが盛り上がってホッと一安心でした。
観客のみんなが優しかったです。
歌う前はかなり緊張してたんですけど、ステージに上がっちゃうと後に引けないせいか意外と落ち着きましたね。
大きく音を外すこともなく(歌がそんなに上手くないのは悔しいですが)成功してすごく楽しかったです。
 
以前の記事で書いたんですが、この間本屋に行ったら例の可愛い店員さんがマスク外してました!!
かなりびっくりしました、一年中マスク付けるタイプの人なのかと思っていたので。
「マスク付けてるから可愛く見えるんじゃないの〜?」と嫌いな人から指摘されたこともあり(笑)、マスク効果で良く見えてるのかと疑ってましたが決してそんなことはありませんでした!!!
もう素晴らしく可愛かったです!
口紅が若干濃いめでした!
明るい赤でした!
そして相変わらず手際は悪くて鈍臭い感じでした!
でも「いつもありがとうございます」「お気をつけてどうぞ」など優しい言葉を掛けてくれるのは健在でした(泣)
店員さん、ネームプレート付けてないから名前を知りようがないんです。
直接聞いたら変質者だし。
どうにか名前を聞き出す方法はないものか。
 
可愛いと言えば、学校の世界史の先生。
やっぱり可愛いんですよね(笑)
せっかくカラオケ出たのに見てもらえなかったのはショックでしたけど、声を褒められて飛び上がるほど嬉しかったです。
私は昔から声が通ると褒められてきたんですが(無駄にデカイんです)、先生にも「いい声してるね(意訳)」と言ってもらえました。
なんと先生、暗くなると視力が落ちるらしくて眼鏡をかけることが判明しました。
眼鏡っ子とかサイコーやん⁉︎
運良くそのお姿を拝見できました。
もうね、ひれ伏したかった。
アニメで良くあるちょいダサの可愛い眼鏡っ子だった。
完敗だった。
しかも眼鏡がさ、ピンクの縁で楕円形のよくある形状なのよ。
童顔に拍車がかかってただのJKにしか見えなかった。
30歳を越えられているのにも関わらず…
安室さんもびっくりよ(唐突なコナン)(彼もかなりの童顔ですよね、29はないよ)(最近赤安にはまってます。可愛い安室さんを見るのが楽しい)
多分私と並んだ時「どっちが高校生だ?」って聞いたら絶対先生の方が選ばれる。
だって先生が童顔+私が老け顔だから!!
身長デカくて顔が老けてるんです、私…
ちょっと前に服買いに行ったら社会人だと思われてたし。
でもまあその時は私服着てたからね、仕方ないね。
 
まあこんなとこで。
ではまた。