映画「僕だけがいない街」

映画「僕だけがいない街」を観てきました。

正直、漫画の実写化だったので全然期待してなかったんですけど、不覚にも泣いてしまいました…

恥ずかしい。

子役の子たちの演技がねー、上手いんですよ。

雛月があの母親から逃げられて良かったってすごく思いました。

悟の子供時代の子役がとても可愛かったです。

鈴木梨央ちゃんもいつもと変わらず演技上手いし可愛いし。

あと、石田ゆり子が可愛いのなんのって…!!!

あの人が藤原竜也の母親⁉︎とか思いましたけど、そんなことはどうでもいいんです。

石田ゆり子、かなり可愛かった。

夜行観覧車」をついこの間まで観てたせいもあって、劇中、その可愛さに悶絶してました。

あまちゃんの栗原ちゃんが出てるのにビックリ。

ファーストクラスのタツコヤノの息子が出てたのにもビックリ。

芸名で書かずすみません。

私にはこちらの方が馴染み深いので…

ミッチーがまさかのって感じでした。

割とミッチー好きです。

身のこなしがスタイリッシュだし喋りも面白いので。

あんまりかっこいいとは思いませんけど(笑)

藤原竜也ってやっぱり演技上手いんですね。

演じてても「藤原竜也」は感じられるんですが、それでも上手いです。

しかも可愛い。

ハンサムではないけどいい顔してますよね。

眼鏡も似合ってました。

森カンナちゃんが出てたのも驚きました〜

カンナちゃんが「インディゴの夜」に出てたのがきっかけで好きになりました。

可愛いですよね!!

何年か前の「ショムニ」にも超モテるOL役でメインキャストでしたね。

大人になった雛月で、台詞は少なかったけどけっこう良い役で嬉しかったです。

映画を観終わった後で調べたら、原作とはやっぱりいろいろ違うんですね。

原作を知らない状態で観て良かったです。

実写化は良くない出来の方が圧倒的に多いですけど、個人的にはこの映画は原作を読もうという気になるくらいに面白かったです。

ただ気になるところがあって、雛月が妊娠してるのは誰の子供なのかってところです。

あの部分はいらないんじゃないかと思いました。

あと最後、悟の墓前で年取った白鳥潤が急に出てきたのも分かりにくかったです。

一言台詞があれば良かったのに。

石田ゆり子があまり老けてなかったのも気になりました(笑)

でも、お金がもったいないと思わないクオリティの映画で良かったです。

なんだかんだで泣けたし、原作を知らないから楽しめたし、★★★☆くらいかな。(★は1、☆は0.5)